ソフト闇金

ソフト闇金キャッシングワンは在籍確認なしは本当か申し込みをしてみた

投稿日:

キャッシングワンは在籍確認なしと5日で10%という変則的な返済周期を売りにしているソフト闇金です。在籍確認なしが本当であれば有難いですし、5日で10%の利息も使い方によっては従来のソフト闇金よりも利息を抑えられるかもしれません。

「いや利息の10%はともかく5日って短すぎだろ」って思いますよね?

私も一瞬そう思いました。しかし返済周期は短いものの、よくよく考えると従来のソフト闇金よりも利息が安くなっています。

従来のソフト闇金から10日のプランで借りた場合の利息は30%です。対してキャッシングワンから10日間借りた場合の利息は20%になるので10%も安く借りれてしまいます。

5日おきの返済周期に対応できれば重宝できそうです。給料日まで2週間ほどありましたが、副業のお金が入ってくる予定があったので5日10%の在籍確認なしで借りれるのか自ら申し込みをし借りてみました。

融資の条件

申し込みの前にもう一度条件の確認をしておきましょう。

まずは融資を受けられる人と受けられない人をまとめてみました。

融資を受けれる人 融資を受けれない人
ブラックでどこからも借りれない人 申し込み内容に嘘のある人
信用情報機関に登録されたくない人 申し込みに必要な情報を教えてくれない人
緊急で即日融資希望の人 返済の意思がない人
在籍確認が困る人・取りにくい人 収入が一切ない人
専業主婦の人 暴力団関係者
パートやアルバイト・派遣の人 精神的な病気の人

融資を受けれる人の欄に、しっかりと在籍確認が困る人と書かれています。私もなるべく在籍確認は取らないで欲しいのでこれは期待ができそうです。

利息や返済周期と手数料

キャッシングワンの利息と返済周期は、ちょっと変わったシステムを採用しています。

  • 利息 10%
  • 周期 5日
  • 手数料5000円

利息は安いものの返済周期の短さと手数料の高さで、従来のソフト闇金よりも高く感じてしまいますが、そうではありません。

仮に2万円借りた場合で見比べてみましょう。ホームページに記載されている内容が本当であれば以下のような内容で借りれるはずです。

  利息 返済周期 手数料 振り込み金額 返済日に利息のみの場合
キャッシングワン 10% 5日 5千円 1万3千円 2千円
従来のソフト闇金 20% 1週間 3千円 1万3千円 4千円

ともに利息と手数料は先引きのため、手元にくる金額は変わりませんが利息が倍も違います。

1回で完済する場合は損してしまいますが、ジャンプ(利息のみの支払い)をするたびに差は開いていきます。

従来のソフト闇金が1週間後に4千円の支払いに対しキャッシングワンは5日後に2千円なので、同じ4千円を使った場合に単純計算でキャッシングワンは10日の返済サイクルと同じです。

5日ごとに返済するのは、ちょっと面倒くさい気もしますが利息が10%で済むなら助かります。

それでは申し込みに移りましょう。

申し込みから返済まで

申し込み方法はホームページからになります。

申し込みの際の必須項目は以下の通りです

  • 名前 フリガナ
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • LINE ID
  • 郵便番号
  • 住所
  • 居住年数
  • 会社名
  • 会社住所
  • 業種 勤務年数
  • 年収 給料日
  • 借り入れ件数

以上を入力し送信しました。

しかし、なかなか連絡がありません。14時半頃に送信したのですが、18時を回ってしまいました。

結局その日は連絡がなく、また情報抜きのサイトか?と半ば諦めかけていましたが翌日の朝にしっかりとLINEが届いていました。

「何点か質問があるので1度電話で話せますか?」とのことでした

LINEで軽く話をし現在の借り入れ状況などを聞かれ必要書類などの説明を受けました。

必要書類は以下のものが必要です

必要書類

  1. 運転免許証やパスポートなどの顔写真つきの身分証
  2. 保険証
  3. 公共料金の領収証
  4. 給料の振り込みが確認できる通帳か給料明細
  5. 緊急連絡先(身内2名)

以上がキャッシングワンの必要書類となります。

1〜4までは写メを撮りLINEに添付すれば問題ありません。おそらく、これらの書類で在籍確認は免除になるのだと思います。

5の緊急連絡先は身内限定らしく続柄・住所・連絡先・固定電話と書かれていました。私は父親と母親の名前・住所・固定電話・携帯番号をLINEで送信しました。

全てを送ると、今から審査を行うとLINEがきました。

審査結果

しばらくすると電話があり審査の結果を伝えられました。

結果的には2万の枠での融資とのこでした。利息の10%の2千円と手数料の5千円を先引きして振り込みが1万3千円。5日後に利息のみの支払いの場合は7千円とのこと。

・・・利息のみで7千円?!

一瞬理解できず無言になってしまいました。我にかえり「2千円じゃないんですか?」と聞くと、「利息の支払いのたびに手数料の5千円もかかります」と言われました。

従来のソフト闇金より高いじゃん!と思いましたが、ジャンプするつもりはなかったので了承しました。

問題なければ口座を教えて欲しいとのことだったので伝えました。口座を伝えてからは1時間程度で振り込みが確認でき、しっかりと1万3千円は振り込まれていました。

返済方法

キャッシングワンの返済方法は、振り込みではなく郵送になります。返済日の午前中に連絡し、住所を教えてもらい指定された方法で郵送します。郵送した証明となる受領書を写メすれば問題ありません。

まとめ

キャッシングワンは給料明細や社会保険証など指定された書類に不備がなければ、在籍確認なしで借りれます。

しかし利息10%とうたっていますが、利息の支払いのたびに手数料の5千円がかかるので実質的に10%どころではありません。しかも5日おきに返済日がきてしまうので従来のソフト闇金よりもかなり高くついてしまいます。

個人的には、また借りることはないと思います。

-ソフト闇金

Copyright© ヤミ金借りたいけん , 2019 AllRights Reserved.