ソフト闇金

[徹底比較]ヤミ金とソフト闇金の違い

更新日:

正規の業者はどこからも借りられず、闇金などからの借り入れを考えている場合に知っておきたいのがソフト闇金と闇金の違いです。

どちらも違法業者であることに変わりはないのですが、ソフト闇金と闇金では雲泥の差...とまではいきませんが、それなりの差があります。実体験を元に私が感じたソフト闇金と闇金の違いを説明していきます。

闇金とは、出資法に反し高い利息での貸付を行う者や、貸金業登録をせずに貸金業を営んでいる者をいいます。しかしここでは、いわゆる090金融のような業者を闇金と位置付けます。

金利と期間の違い

ソフト闇金と闇金の違いは大きく分けて3つあります。まず一つ目は金利と期間の違いになります。

両者ともに短期融資となるため、初回は1週間から10日間での融資となり、期間の違いはそれほどありません。しかし、同じ期間だったとしても金利が大幅に変わってきます。ソフト闇金と闇金では、どのくらい変わるのでしょうか?

[table id=4 /]

ソフト闇金が1週間20%に対し闇金は1週間で50%の利息がかかります。両者から3万円を1週間で借りた場合の利息は、このようになります。

  • ソフト闇金の利息 30000x0.2%=6000
  • ヤミ金の利息   30000x0.5%=15000

ソフト闇金と闇金の金利には1週間で倍以上の違いがあります。

手数料の違い

また、両者ともに融資を受ける際に手数料なるものが発生します。これは本当に謎のシステムなのですが、融資を受けるたびに借りるお金から差し引かれます。ソフト闇金は一律3000円ですが、闇金は5000円からが相場で、悪質な闇金となると1万円引かれたこともあるので注意が必要です。

金利など条件の見直し

闇金もソフト闇金も、優良な顧客には条件の見直しをしてくれます。とは言っても、闇金が条件を見直すことは滅多にないですし、明確な基準もありません。

しかしソフト闇金では、明確な基準を設けています。各業者により異なるため一概には言えませんが、大まかには以下のようなものが基準となります。

  • 返済の遅れがない
  • 連絡を怠らない
  • 5回の完済で2週間で利用可能
  • 10回の完済で1ヶ月で利用可能

このようにルールを守り完済を繰り返すことで最長1ヶ月での利用が可能になります。

実際のところ、私も完済を繰り返し、2週間で借りれるソフト闇金が2社と1ヶ月で借りれる業者が1社ほどあります。できれば利用は控えたいものですが、頼るあてがないとついつい借りてしまいます。

接客態度の違い

2つ目の違いは接客です。ソフト闇金と闇金の違いは、金利や期間だけでなく電話対応などの接客態度にも現れます。

ヤミ金の接客態度

闇金は基本的に態度が悪いため、電話対応でもタメ口で話してきたり偉そうな態度で接客してきます。また、条件の説明をするまえに、家族の連絡先や勤め先などの細かい部分を聞いてくる業者は特に注意が必要です。このような業者は悪質ヤミ金の可能性がグンと上がります。悪質なヤミ金は以下のような手段で利息を搾り取ろうとしてきます。

  • 完済ブロッック
  • 押し貸し
  • 申し込みのキャンセルができない
  • 後で条件が変わる
  • 個人情報が漏れる(他の業者から勧誘が来る)

この他にも、iPhoneやiPadなどの携帯端末を契約させる業者や、高額融資のための保証金などと称し、先に振込を要求してくる業者もいます。このような業者は、もはや詐欺なので絶対に関わらないようにしましょう。

 ソフト闇金の接客態度

一方、ソフト闇金の接客態度は一般企業...とまではいきませんが、それほど悪いものではありません。ソフト闇金は、ラインでの連絡が多いため電話で話すことはあまりないのですが、相談などにも気軽に乗ってくれます。また、ソフト闇金の場合、条件を変えたり完済ブロッックや押し貸しをすることは経験上一切ありません。ホームページに記載されているルールを守って営業しています。

  • いつでも完済できる
  • 押し貸ししない
  • いつでもキャンセルできる
  • 条件を変えない
  • 個人情報を漏らさない

取り立ての違い

3つ目は取り立ての違いについてになります。「予定していたお金が入らずに支払いができない」このような時に万が一支払いが遅れてしまったら、一体どうなってしまうのでしょうか?

闇金の取り立て

闇金は支払いが遅れそうになると「会社に電話するぞ」、「家族に連絡するぞ」と脅してきます。1日2日程度の遅れであれば連絡しないこともありますが、延滞金を一日5千円から1万円を請求してきます。また、和解交渉にも応じないので、払う意思がないとヤミ金が判断した場合は、会社や家族を巻き込んで、嫌がらせや取り立てをしてきます。

  • 延滞金が5千円〜1万円
  • 和解に応じない
  • すぐに嫌がらせをする

ソフト闇金の取り立て

ソフト闇金は支払いが遅れそうな時でも柔軟に対応してくれます。多少は怒られることもありますが、脅すようなことを言われたことはありません。延滞も一日1千円から3千円とヤミ金に比べれば安いです。正直に事情を説明し、返済計画を立てれば和解にも応じてくれます。

  • 延滞金が1千円〜3千円
  • 和解に応じる
  • すぐに嫌がらせをしない

まとめ

ヤミ金とソフト闇金には、それなりの違いがあるのが分かっていただけたでしょうか?

利息や期間、接客態度に取り立てと、全てにおいてヤミ金の対応は厳しくソフト闇金の対応はソフトです。ソフト闇金はビジネスライクなところがあるので、手荒い行動はめったにしません。

しかしソフト闇金も違法業者であることに変わりはありません。甘い考えで利用するのは注意が必要です。

-ソフト闇金

Copyright© ヤミ金借りたいけん , 2020 AllRights Reserved.